役に立つ !「 数学 」で生み出すコンテンツアイデア【高校生〜社会人】

数学 って、実はこんなに社会人になってからも 役に立つ んです!

数学 って、実は日常生活の中でもこんなに「 役に立つ 」!

「 数学 」を学生のうちに学んで、今後の人生で 役に立つ (意味ある)の?

毎年受験シーズンに、受験を控える高校生がこのような質問をぶつけているのをSNSなどで目にします。

実際役には立たないよ、なんて答える社会人の方も多いのではないでしょうか。

僕自身は(自身が得意だったということもあり)数学と実生活との結びつきに特に違和感を持つことはありませんでした。ですが確かに大学受験を終えてから10年ほどが経つものの、解き方を人に教えるこそあれ自分自身が三角関数や微分積分、数列やベクトル、確率すら解法を日常に有効活用出来ているとは言えないでしょう。

私自身が直接そのような質問を受けることもあります。そんなとき、私は必ずこう答えるようにしています。

疑問を持つならとりあえず数学を勉強して、そしてキミ自身が将来数学が必要ない世界を作ればイイ!

私にはできないことですし、いたって大真面目に答えています。

数学が優劣の価値尺度となる世界(受験など)をなくそうと思うと業界を内部から変える必要があって、そのためにはどうしても一度数学を解くことで既存の業界での地位を高めていかなければ改革は円滑に進まないのです。

本気で世界を変えようと思ったら、信念を貫こうと思ったら、むしろ自分が苦手なことにこそ全力で取り組まないといけない。

数学に限らず、どんな業界でも同じことが言えるのではないでしょうか。

 

※これを読む方の中には、まさに今受験真っ只中の人もいるかもしれません。ですのでそんなみなさんのために一応私が現役の頃に使った数学の参考書をご紹介しておきます。

…と言っても、私自身文系だったことも理由にあるかもしれませんが、現役の頃に使っていた数学の参考書は、いわゆる「青チャート」のみでした。

理系で東大に入学した友人に聞くと、上記のチャートに加えてたいていの人が「プラチカ」を使っていたそうです。

これらのみで、東大受験はこと足ります。

他の参考書は、不要です。

ただし、基本問題だけで良いので同じ問題を必ず3回は解いてください!

今回の本筋ではないのでさらっと触れるにとどめておきますが、よろしければ参考にしてください。すでに受験を終えたあとの方でも、たまに見返すと自分の抜けが多すぎて気を引き締める良いキッカケになりますよ!

数学の参考書は、なぜか青色の表紙が多い印象です…。

赤チャート(改訂版チャート式数学1+A )と呼ばれるものもありますが、難易度が高すぎて全く役に立ちませんでした。

本番の数学の点数は私自身良かった(80点満点中70点ほど)ので、やはり難しい問題に手当たり次第挑戦するよりも、重要な問題を繰り返し解く方が重要だと言えます

 

さて僕自身、日常生活において数学の「解法」は使ったことはないと言いましたが、数学の「考え方」を全く使っていないわけではありません。むしろ頻繁に使っています。

さらに言えば、それは小学校で習う「算数」の考え方でもあります。数学よりももっと以前の基本的な考え方が、大いに役立っています。

どんなときに使うかというと、なにか新しいビジネスを考えるときです。

たとえばみなさんの中にはもしかしたら、

自分でビジネスを始めたいけど、何をしたらイイのか思いつかない…

と感じて悩んでいる人もいるかもしれません。

だいたいそういう人に言えることとしては、自分の中でハードルを上げすぎていて、なにか画期的なことから始めないと起業がうまくいかないと思い込んでいるのです。

そういう人にこそ勧めたいのが、「算数的に考える」こと。

今回は、

数学を企画に結びつけて役立てる方法

について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードサーチ

「 数学 (算数)」の基本、足し算が 役に立つ !

数学や算数とひとくちに言っても、そのジャンルは非常に多岐にわたります。

中でもまずご紹介する解放とは、「足し算」です。実は、小学生で習うものが一番大事だったりします。

もちろん数字そのものを足したり引いたりするわけではなくて、より抽象的に既存のアイデア(すでにあるコンテンツやサービス)を足し算するということです。

つまり、

すでに今あるふたつのコンテンツを合体させて、新しいものを生み出す。

これが算数的に考えるコンテンツ作りです。

もう少し具体的に見てみましょう。

 

なにかとなにかをあわせること、それを「掛け合わせ」と呼びます。(足し算なのに『掛け合わせ』と呼ぶのはややこしい気もしますが…。)

これは特にお笑い芸人さんによるコントでよく使われる手法で、よくあるシチュエーション2つを合体させることで見たことのない設定を作り出すというものです。

 

たとえば、「病院」と「クイズ番組」を掛け合わせた(足し算した)コンテンツは以下のようになります。

※このサイトのメンバー、入山くんが、こんなコントを書いてくれました。配役は、このサイトメンバーであてがっています。


<診療ウルトラクイズ>

@病院の待合室

患者1
看護婦さん、熱測りました……。あー、やっぱり熱っぽいな…
患者2
ゲホッゲホ…ゴホッ…オエッ…
患者1
大丈夫かよ隣の人……
院長
…(無言で入ってくる)
患者1
あ、先生が来た
院長
……第1回診療ウルトラクイズー!!
患者1
は?
院長
さぁ始まりました診療ウルトラクイズ、本日司会を務めますのは私、院長の羽鳥です!
患者2
(拍手)
患者3
(拍手)
患者1
えぇぇ……これ何が始まったの? みんなスゲーノリノリじゃん
院長
さぁ本日の解答者をご紹介しましょう。まずは左手から1番、入山さんでーす
患者1
え? オレ解答者なの?
院長
続いて2番、田岡さんでーす
患者2
優勝してインフルエンザを治してやるぞ! ゲホッゲホッ……
患者1
重症じゃねーか! その意気込みなんだよ
院長
おっと、2番のかたは私語を慎んでくださいよ。飛沫感染したら嫌ですからね
患者2
こりゃ失敬失敬
患者3
アハハハ
患者1
言ってること最低だぞこいつ
院長
最後に3番、村地さんでーす
患者3
勢いだけがとりえなんでがんばります! よろしくお願いします!
院長
ちなみに村地さんは、ガンがレベル4にまで進行した今大会かなりの実力者で……
患者1
1番やべーじゃねぇかあいつ!
患者2
ドンマイドンマイ!
患者1
お前うるせーよ!
院長
さぁそれではさっそく今日のパネルを見てみましょう! うしろのスクリーンをご覧ください
注射 包帯
10 10 10
20 20 20
30 30 30
40 40 40
院長
回答者のみなさんはこのパネルを選び、出てきたクイズに正解した人はジャンルと得点に応じた処方を受けることができます
患者1
なんだよそのシステム!
院長
高得点ほどよく効くものを用意してますからねー
患者1
うるせーよ!
院長
問題選択権は先ほど測っていただいた体温をもとに決定します。さぁ一番体温が高かったのは……42度で2番の田岡さんだー!
患者2
よーし! ゲホッ……
患者1
瀕死じゃねーか! こんな茶番いいから早く医者で診てもらえって!
院長
それでは田岡さん、問題を選んでください
患者2
じゃあ……薬の10点で
注射 包帯
映像 10 10
20 20 20
30 30 30
40 40 40
院長
それでは参りましょう、診療クイズ第1問!
??
うぅ……痛い……
院長
この人物は、どこの具合が悪いのでしょうか、お答えください
??
痛い……お腹が……
患者1
なんだよこの状況
患者2
んー……おなか!
院長
残念! 詰めが甘かったー! 正解は大腿筋膜張筋でした
患者1
わかるかそんなもん!
院長
これは痛恨のミスだぞ感染者!
患者1
呼びかた! 感染者ってなんだよ
院長
不正解の田岡さんは体温が2度上がります
患者1
死ぬ死ぬ死ぬ! 44℃! この人ほんとに死んじゃうから!
院長
さぁどんどんいきましょう、続いての回答者は入山さんです!
患者1
オレ? いや、ふつうに診察してほしいんだけど
院長
問題は?
患者1
だからさ……
院長
問題は?
患者1
聞いてる?
院長
入山さん10点減点です
患者1
なんでだよ!
院長
さぁ早くも点数・人生ともにマイナスになってしまいました
患者1
ほっとけ! ていうかマイナスってなんだよ!
院長
マイナスになると医療保険が適用されません
患者1
おかしいおかしい!
院長
では改めてさっさと問題を選んでください
患者1
……注射の20点
注射 包帯
映像 10 10
20

音楽
100

20
30 30 30
40 40 40
院長
病の神が舞い降りたー! 早くも100点の問題です! これに正解すれば100点分の注射がゲットできます
患者1
え、それってかなりいいんじゃ……?
院長
100点の注射は、国内でいう違法薬物になります
患者1
ダメじゃねーか! 何打とうとしてんだよ!
院長
さぁ正解を求めて熱意で狂ってくれ、問題です! 次の音をお聞きください

(S.E.:歯を削る音)

院長
今の音は、どこの歯医者のものでしょう?
患者1
なんだよそれ! わかるわけねーだろ!
院長
残念ー! 37度じゃ情熱が足りないー!
患者1
さっきからその盛り上げ方腹立つんだよ!
院長
正解は、歯の白さは心の白さ、牛島デンタルクリニックでした
患者1
知らねーし、なんだそのキャッチコピーみたいなやつ
院長
どうしたことか入山さん、頭もカルテも真っ白になってしまったのでしょうか
患者1
全然うまくねーからな!
院長
不正解の入山さんは、血糖値が倍になります
患者1
変な病気を増やすな!
患者2
よっ、合併症!
患者1
お前も黙れよ!
院長
さぁ続いては……いよいよあいつがあらわれるぞ、村地さんの登場だー!
患者3
よろしくお願いします!
院長
さぁ村地さん、問題は? ちなみに薬の40は癌の特効薬になっておりますが
患者1
よかったじゃねーか、じゃあもう薬の40をさっさと選んで……
患者3
包帯の30で
患者1
なんでだよ!
院長
さすがガンちゃん、バラエティーの空気がよめる!
患者1
病気をバラエティー扱いすんな!
注射 包帯
映像 10 10
20

音楽
100

20
30 30 チャンス
40 40 40
院長
でたー、神は難病の申し子を見捨てなかったー! チャンスが出た場合はガンの転移数×10点を得ることができます
患者3
やったー!
院長
村地さんはガンが13か所に転移しているので……
患者1
なんでこんな元気なんだよ! すげーな!
院長
ちなみにチャンス問題を引き当てた方は、代表して肝臓の半分を提供していただきます
患者1
リスクの塊じゃねーか! なにがチャンスだ!
院長
さぁ村地さん、やりますか?
患者1
やるわけねーだろ……
患者3
やります!
院長
そうこなくっちゃ!
患者1
こなくていいよ! 未来永劫!
院長
さぁ絶望を糧に正解を導いてくれ、頼むぞガンちゃん負けるなガンちゃん
患者1
全員に不謹慎なあだ名つけるのやめろ!
院長
チャンス問題は全員参加の早押し問題です
患者1
なぜオレまで早押さなくちゃいけないんだよ……
院長
ちなみに正解すると、解答者全員の病気を受け取ることができます
患者1
いらねーよ! 逆効果だろ!
院長
みんな、病院のぬしになりたいかー!
患者2
おー!
患者3
おー!
患者1
どうしてオレがマイノリティに?
院長
では一度皆さんの病気を、司会である私のもとに集めます
患者1
ん?
院長
さぁこの問題に正解した人が……ゲホッ……これらをすべて……総取りに…ガハッ……バタッ
患者1
……
患者2
あ、スゲー身体が楽だ
患者3
身体てこんなに調子のいいものでしたっけ、肝臓以外は
患者1
……まぁ治ったからいっか

…というような台本です。いかがだったでしょうか。

 

ここでご覧いただければわかる通り、目新しいボケは出ておらずむしろ「クイズ番組あるある」を「病院」に持ち込んだらどうなるかという「もしものお話」を想像して書いただけです。設定自体に画期的な要素は一切ありません。

ですがこれも立派なコンテンツです。病院もクイズ番組も誰しもが知っていることではあるものの、ふたつを合体させた時点でそれは新しいものへと変化するからです。

このコントが気に入るかどうかはさておき…、コンテンツを考えること自体はさほど難しくないというのはおわかりいただけますでしょうか?

 

日頃よく見る「コンテンツ足し算」の例

もうひとつ、みなさんがよくご存知の例を挙げましょう。

マッチングサービスを利用したことはありますでしょうか? もはや異性と知り合う場としては一般的となったコンテンツ。「Pairs」や「Tinder」などが有名でしょうか。

 

ところでみなさん、焼肉に行ったことはありますか?

焼肉を食べたこともなければ存在も知らないという人はおそらくいないでしょう。

 

さてこの「マッチングサービス」「焼肉」。これらふたつを足し算した結果出来上がっているのが「肉会」というサービスです。異性と知り合って、一緒に焼き肉に行くという内容自体はシンプルなものです。ですがたちまち大人気となりました。

私自身は「肉会」の管理者と面識は一切ありませんが、コンテンツ足し算のわかりやすい例として挙げさせていただきました。

10万件以上がマッチング成立して実際に焼肉を食べに行っているこのサービス。今でこそアプリなども存在するものの、そもそもはFacebookを利用ベースとしたサービスです。これまた画期的なシステムを利用しているわけではありません。

にも関わらず、「肉会」はセンセーショナルなサービスを提供し続けている。この「思いつきそうで思いつかない」ラインこそ、足し算の結果の産物です。

 

「コンテンツ足し算」まとめ

たとえば、今あなたが好きなもの(こと)を2つ思い浮かべてみてください。

そして、その2つを同時に実現するように組み合わせようとしてみてください。

それはサービスかもしれませんし、物かもしれません。

そうして思いついたもの、それは

足し算という数学的(算数的)思考の結果生まれた
「あなただけのアイデア」なのです。

どうでしょうか? 気楽に考えられるし、思ったより簡単ではありませんか?

ふたつのコンテンツを足し算するというのは、特定のニーズに応えるために条件を絞り込むということにも繋がります。

上記の「肉会」の例で考えてみますと、既存のマッチングサービスでも知り合った人と焼肉に行くこと自体は可能です。ですがあえて公式で焼肉を全面的に謳うことで、ユーザーは自分たちが利用している姿をより具体的にイメージすることが出来るのです。

もちろん、肉が嫌いな人や宗教上の理由などで牛肉を食せない人は肉会を絶対に利用しないのでしょうが、むしろ肉が好きだという人は他のマッチングサービスよりも優先して利用するようになるケースも多いでしょう。

 

コンテンツを初めて考えるとき、一般的に人は

すべての人間に刺さるような物やサービスを考えなくちゃ

という思考に陥りがちです。

ですがこれは必ずしも正解ではありません。

もちろんそのようなサービスを思いつくにこしたことはないのですが、いきなり完璧を求めすぎるとかえって自分の中でのハードルが上がりすぎ、結果的に何もできなくなってしまうのです。

一部のターゲットを逃すというのは、また別の一部のターゲットに深く刺さる、すなわちより求めるようになるということも同時に意味します。

企画、サービス、新商品、いずれを考える際にも、まずはもっと気楽に考えてみてください。

あなたの好きなものを2つ以上並べて、結びつける。

そうすればあなたもたちまちコンテンツプロデューサーの仲間入りです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です