代行ビジネス (代行サービス)活用法まとめ【その2】

代行ビジネス の活用の仕方をまとめました

代行ビジネス (代行サービス)を駆使して、充実の代行ライフを!

前回から、「 代行ビジネス 」を取り上げています。

前回の記事はこちら

 

ことの発端となった退職代行サービスについては団体が独立して行っているサービスではあるものの、代行サービスの中には「クラウドソーシング」の形で個人が行っているものも多いです。

イラスト作曲などスキルが必要そうなものから、「恋愛の悩みを聞きます」といった出品者の性格を活かした着眼点勝負のものまで、多数サービスが取り揃えられています。 

こんなことが仕事になるんだ…!

 といった印象を受けると思うので、ぜひ一度探してみてください!

そして、

お!これなら自分にも出来そう!

っていうことを見つけたらそれをビジネスへと変えて欲しいなって思います。

小遣い稼ぎでも本業でも、それは立派な「オウンドビジネス」になるので。

 

で、そんな世の中にある様々な『代行サービス』を見ているうちに、あたしは考えました。

面倒くさいことで悩んでる友人と会話するときには、『代行サービス』を勧めたらすべて丸く収まるんじゃないか?

 って!

ということで今回も、具体的な友人との会話を想定しつつ、退職代行サービス以外にどのような「代わりにしてくれる」サービスがあるのかを書いていきます。

 

スポンサードサーチ

「 代行ビジネス 」活用ケース2:なよなよした男友達

男友達
なぁなぁ羽鳥
あたし
(なんか深刻そうな顔…)どうしたの?
男友達
なんか打ち上げに良さげなお店知らない?
あたし
…種子島とか?
男友達
ロケット打ち上げるんじゃないから! 同窓会が出来る場所!
あたし
なんで? あんたそんなことするキャラじゃないじゃん
男友達
いやー、どうしてもみんながオレに頼みたいって言うからさー。参っちゃうよねー
あたし
……本当は?
男友達
先輩に押し付けられました…
あたし
でしょうね。そんなのどこでもイイじゃん、八百屋にしなさいよ。
男友達
よくないよ! なんで立ったまま大根丸かじらないといけないんだよ! 飢饉か!
あたし
じゃあ国会図書館は?
男友達
せめて私語を慎まなくて良い場所にしてください…
あたし
まったく、注文が多いわね!
男友達
オレが悪いのだろうか…?
あたし
だったらもう、幹事代行サービスに頼めばイイじゃない!

<幹事代行>

お店テキトーに決めといて!

って言われても、テキトーに決めた結果「TOHOシネマズ」で横一列に座ってポップコーンを食べることにしたら、めちゃくちゃひんしゅくを買いますよね?

重大な幹事、その役目を代わってくれたりサポートしてくれたりするサービスです。珍しいサービスでもなくなり、もはや一般的かもしれません。

しかも費用については、お店が実施してる「幹事無料サービス」を使ったり、集めた会費をちょろまかせば自腹を切る必要もないため依頼した幹事さんにも負担がないというシステム!

いやー、よく出来てる。


男友達
はぁ…なんでオレがこんなことしなきゃいけないんだろ
あたし
そこにあんたがいるからよ
男友達
哲学かな? 勉強もしなきゃいけないしバイトもあるし、はぁ…オレってマジで不幸…
あたし
(悲劇のヒーロー気取るタイプだ…)時間があったら何がしたいの?
男友達
ずっとドラクエしてたい
あたし
…あぁ! あの長くて黄色いやつね!
男友達
何と勘違いしてんだよ! ゲーム! でも出来ないの!
あたし
(ツッコむ時だけ元気ね…)どうして出来ないの?
男友達
ソフトを買いに行く時間がないんだよ…もうすぐ新作の発売日なのに…
あたし
なーんだ、そんなの行列代行サービスに頼みなさいよ!

<行列代行>

文字通り、時間短縮のために代わりに行列に並んでくれるビジネスです。

このご時世にゲームソフトを並んで買うなんてことはないだろうけど、人気の宝くじ売り場に並んで買ってもらったり、新宿とかでたまに意味分かんないくらい並んでる謎の「NYから日本に初出店!」みたいなカフェやスイーツのお店に代わりに並んでもらったりと、他の活用方法もたくさんあります。

急いでないのなら、そういうお店はたいてい半年後くらいにはガラガラになってるけどね。序盤に並ぶ人は「並ぶのが好きなだけ」という人ばっかりだというジレンマ。


男友達
買ってもレベル上げする時間がないよ…
あたし
じゃあレベル上げ代行サービスの出番ね!

<レベル上げ(素材集め)代行>

レベルを上げたり素材を集めたり、いわゆる単純作業を代行してくれるというビジネス。こちらも珍しいサービスではなくなっているかもしれません。

ビジネスかどうかは別にして、たとえばゲーム実況者のために視聴者が代行してポケモンを育てたりするって場合もあるらしいです。入山くんに聞いた。

ゲーム実況者っていう職業自体が「ゲームのプレイ代行」って考えたら奥が深い…。世の中は「代行」で溢れてます。


男友達
ゲームを始める時にいっつも主人公の名前をどうするか迷っちゃって時間かかるんだよね…
あたし
(それは自分のせいでしょ…)だったらもう、名付け代行サービスを使えばイイわ

<名付け代行>

子供やペット、会社の名前などを代わりに付けて貰えるサービス。しっかり画数や言葉の意味とかから吟味して、縁起のいいお名前を考えてくれるらしい。戒名みたいなもんですかね。

画数などから真剣に考え、総合的に判断した結果「太郎」が最高の名前だという結論になったとしたら、代行ビジネス業者は依頼者にどうやって説明するんだろう…ってめちゃくちゃ思います。

適当に決めてない?

って確実に疑われるわけだけど、

疑うくらいならあんたがはじめから自分でつけろよ!

って気もする。


男友達
てかさー、オレらの学生生活って思ってたのと違くない? ワンチャンもっとリア充ライフ送れると思ってたのになー
あたし
(どこかで聞いたことあるような…?)あたしは結構楽しんでるけど…
男友達
なんか毎日ぱっとしないわ。彼女とかほしいなー
あたし
だったら、恋人代行サービスを…
男友達
やだよそんなの! バイバイした後で、虚無感から消え去りたくなるだろ!
あたし
(まさかこいつと同意見とは…)だったらあんたはどうしたいの?
男友達
彼女がいるリア充はみんな滅びたらイイのに
あたし
……呪い代行サービスでも使ってみたら?

<呪い(呪術)代行>

見紛う事なきオカルト。依頼サイトが怖い。これに申し込める人は、多分自分でも呪いが出来る人だと思います。

嫌いな人相手に限らず、病気を退散させたりも出来るらしい。なんでもあり。


男友達
万が一呪いが成功したらどうしよう…。お墓参りとか行ったほうがイイのかな?
あたし
行かなくても、お墓参り代行サービスがあるから

<お墓参り代行>

忙しくて時間が取れない人や遠方に引越してしまってお墓に行くのが大変な人のための代行ビジネス。

墓をキレイにして、心をこめてお参りして、その後に写真を送ってくれるとのこと。

身内のお墓であれば、「自分でやる方が良いけどまぁやむをえないか」って感想を持てるけど、多分呪いをかけた相手の墓参りの依頼は業者も想定していないでしょう。

お墓参りに行くくらいならはじめから呪うな。


男友達
あと、呪われたリア充の家族とかはオレのことを許してくれるかな…?
あたし
はいはい、だったら謝罪代行サービス

<謝罪代行>

仕事場での失態なら上司のフリをして、プライベートの失態なら親や家族のフリをして、謝罪の「プロ」が謝罪をするというビジネス。

…だから「プロ」ってなんだ?

たとえば、謝罪のプロが教える謝罪の方法に関する書籍なんかは結構売られている。相手の怒りを冷めさせたり、許してもらうためのテクニックなんかがあるらしい。

…だから「プロ」ってなんだ?

そして、謝罪するくらいならはじめから呪うな。


男友達
あー、リア充になりたい
あたし
結局なりたいんじゃん
男友達
あのさ羽鳥。今度よかったらオレと…
あたし
無理!
男友達
あ…そう、ですか…。
あたし
じゃあまたね!
男友達
はい…さよなら…
あたし
(呪われないかしらあたし…)よし、乗り切った!

こうすれば、たいていの誘いが断れる…じゃなくて、会話を乗り切れる。

 

代行ビジネスは、非常に幅が広いです。

ここまで挙げたのはほんの一例で、世の中にはまだまだたくさんの代行ビジネスがある。

もし興味を持ってもらえたならば、他のビジネスを冒頭に書いた「ランサーズ」「ココナラ」から検索し、調べてみて欲しい。

珍しいサービスによるビジネスチャンスは、いつでもキミの目の前に!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です